トップ  > お店を活性化

お店を活性化

販売、販促計画     

生活カレンダーと商品プレゼンテーションのベースを作る

新しさや変化を出すと何かがありそうに感じられる。           半年も店内が変わらないと期待感が生まれません。            モノを売る時代からライフスタイル提案型販売に!            中期的に商品が買いたくなる時期にストリーを作り商品計画を取り込む。  モノの企画ではなく、背景と意図を明確にすると商品を使うとどんな、体験、気持ちになれるのか創造しやすい。

●必要なものだけでなく、必要ではないですか?演出が需要        どのように見せるか?いつ、何処で、どのように見せるのか?

 効果的な売り方  お客様に伝えたい情報が伝わりやすい7つのポイント   5W2Hをもとに販売、販促計画

     1 when いつ            商品展開のタイミング 季節、時間

     2 where どこで          展開場所

     3 who だれを対象に  対象のお客様

     4 what 何を           対象の商品

     5 why なぜ             商品の良さの理由

     6 How many いくつ    数量、在庫数

     7 How to どうする         展開方法、陳列の仕方